新入社員におすすめの3wayタイプのビジネスバッグをご紹介します。
シーンに合わせて手提げ・ショルダー・リュックとして使い分けできる、とても便利なバッグです。

新入社員にビジネスバッグをオススメする理由

トートバッグで出勤したら叱られたという新入社員の話を聞いたことがあります。

業種や配属先にも依るのでしょうが、新入社員のトートバッグに抵抗を感じるという意見は多いようです。
一般的にトートバッグはカジュアルなイメージなので、仕事を教えてもらう立場の新入社員として「なっとらん!」といったところでしょうか。
まして、取引先へ上司のお供をする場合などは、NGでしょう。

最近はスーツにリュックの方も多くいらっしゃいますが、最初からリュックというのもちょっとラフに見えてしまいます。
それに、リュックだと夏は背中が汗だらけになってしまいますし、トートバッグ同様、取引先訪問の際はあまりふさわしくありません。

会社に慣れて周囲の雰囲気をつかむまでは、トートバッグやリュックはやめておいた方が無難です。
最初から『生意気なヤツ』などと、いわれのないレッテルを貼られてしまってはモッタイナイ!

色々と『???』のこともあるでしょうが、新米のうちはビジネスバッグにしておきましょう。
『仕事を教えて戴いています』という謙虚な姿勢が好印象です。

新入社員におすすめの3wayのビジネスバッグ

3wayタイプのメンズビジネスバッグ

ご紹介するメンズビジネスバッグは、Creed(クリード)というブランドが展開する3wayタイプ。
2004年スタートの比較的新しいブランドで、レザーや天然素材に二次加工、三次加工を施すのを得意とし、若い方向けのデザインを多く展開しています。
雑誌に掲載されたりしていますので、見かけた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

▶▶公式ページで見てみる。

シーンに合わせて使える3wayタイプ

3wayビジネスバッグ3wayビジネスバッグ3wayビジネスバッグ

このバッグはショルダーストラップとリュックベルトが備わっており、『提げる』・『肩に掛ける』・『背負う』の3パターンで使用できます。

リュックベルトは、使わないときは収納しておけるので見た目もすっきり。
シーンに合わせて使い分けできるあなたの相棒です。

新入社員のうちは、『荷物持ち』も役目の1つですから、いざとなったら両手が使えるバッグが便利です。

外出の時やイベントの手伝いなどで、重そうな荷物やかさばる荷物があったら、率先して持ちましょう!
『気が利くヤツ』のイメージで好感度アップ間違いなしです。
そんなところ、女子も見てますよ。

機能的で自立するバッグ

機能的なビジネスバッグ

このバッグは小ぶりなサイズながら収納ポケットが多く、機能的で、自立するタイプです。
ビジネス用として、収納ポケットが多いのは小物を整理するのに有り難い。

また、就活バッグで経験済みでしょうが、この『自立』が取引先を訪問した際に重要です。
取引先では就活の面接同様、バッグは自分の横に立てて置くのが基本。
決して、テーブルの上に置かないで下さいね。

優れた撥水性と耐久性

通勤用のバッグは、ほぼ毎日使うバッグですから、やはり耐久性は重要です。

このバッグの本体には、11号キャンバス(帆布)をウレタンフィルムでラミネート加工した素材を使用しています。
キャンバス生地は丈夫なことが特徴ですが、それにラミネート加工することによって撥水性が加わり、耐久性に優れたバッグになっています。

持ち手と補強部分には牛のオイルレザーを使用し、ちょっと高級感も漂わせます。
若者らしいスタイリッシュなデザインも欠かせない条件ですね。
新入社員にオススメのメンズビジネスバッグ
▶▶公式ページで見てみる。

価格帯とスペック

【価格帯】
20,000円台
【サイズ】
W43×H30×D10.5cm
【仕様】
<外側>
ファスナーポケット×2
リュックベルト収納ポケット×1
<内側>
ポケット×2
小ポケット×2
ファスナーポケット×1

Creed Online