年齢を重ねてくると、改まった席にお呼ばれしたり、開催したりと、プチフォーマルな席への参加も増えてきます。

そんな、ちょっと改まったシーンには、センスが光るイタリア製のフェルトハットで他人に差を付けましょう!
大人の色気も演出できますよ。

もちろん、ヤングが取り入れれば、男前度ワンンランクアップ請け合いです。
女子は見てますよ、さりげないおしゃれを。

イタリア製フェルトハットができるまで

ご紹介するイタリアンハットは、100年以上も前からの技を受け継いで、昔ながらの木型や金型を用いた伝統的な手法で制作されます。

素材となるフェルトは乾いた状態では固いのですが、高温の蒸気を当てると柔らかくなります。
この性質を利用して、まず、蒸気により柔らかくなったフェルトを、職人さんの手作業で丁寧に成形します。

次に、柔らかくしたフェルトを仕上がりの形をしたアルミニウム型や木型に乗せて理想的な形に成形していきます。

成形したフェルトを冷ました後は、木型に沿って形を整え、次にブリム(つば)を成型し、バランスの良いラインを手作業で慎重に形作っていきます。
他の作業も熟練の職人さんが一つ一つ丹精込めて手作業で行います。

上記の基礎的な成形工程の後は季節や流行に合わせてトリミングします。
帽子をトリミングするためのリボンの形や付ける場所によって、レディースかメンズに変わります。

トリミングと詳細な品質チェックが後わると、帽子は温かい蒸気の下でブラッシングされ磨かれます。こうして職人さんの手により完璧な帽子が作られるのです。

フェルトハットの素材となる羊やウサギの毛は耐水性と通気性に優れており、これを圧縮加工することによって、しなやかさと丈夫さを増したフェルト生地が出来上がります。

また、フェルトには繊維を圧縮する工程により繊維が複雑に絡み合って厚みが生じるので、この厚手でしっかりとしたフェルト素材は、秋冬の素材として愛用されています。

さらに、肌触りが滑らか、且つ軽くてしなやかさなので、被り心地やフィット感がよく、耐水性にも優れています。型崩れもしにくい、ありがたい素材なんです。

フェルトハットの素材

 フェルトの中でも、羊の毛を用いたウールフェルトは温かくて伸縮性に優れ、汚れにも強い天然素材で、光沢のないマットな感じで、撥水性があり吸湿性が高く、摩擦に強く耐久性があることも魅力です。

ウサギの毛を用いたファーフェルトはウールフェルトよりも高級とされており、このファーフェルトを素材とした帽子は軽くキメ細やかで、最高の被り心地を持つと言われています。
しなやかで発色が良く、上品な光沢が特長です。ウールよりもキメ細かく滑らかであり、型崩れしにくく長もちし、使う程に味わいが増していく逸品です。

イタリア製フェルトハットでワンランクアップ

イタリアンハットで男前をぐんんとアップしませんか?
あなたのセンスで素材やデザインを選んでみてはどうでしょう!
女子は見てますよ!男前さんの何気ないおしゃれを。そしてセンスを。
イタリアンハットで、おしゃれに磨きをかけましょう。

詳しくはコチラからどうぞ。↓↓