上着の内ポケットに入れて使われることも多いメンズ財布ですが、野暮ったくならないようにするには、スリムな財布が人気です。

もちろん色にもこだわってほしいから、薄さと色にとことんこだわった・スリムできれいな色のメンズ財布を紹介します。

ドイツ製ボックスカーフと水染めコードヴァンを使った財布

今回ご紹介したいのは、丁寧に鞣されたドイツ製ボックスカーフと、きれいな水染めコードヴァンを使用した・スリムできれいな色のメンズ財布です。圧倒的な存在感がメンズならではの逸品です。

最高品質のオイルコードヴァンを表面に使い、裏面にはこれまた最高品質のボックスカーフが使われています。

コードヴァンは顔料などでコートしたものが一般的ですが、ご紹介する財布に使用されているコードヴァンは水性染料により水染めしたものを採用し、さらに手染めによりグラデーションを施して風合いを高めています。

一方、ボックスカーフは小さい傷や汚れ、皮脂汚れに比較的強い革で、その中でもドイツ名門のクリスペルカーフがふんだんに使われています。

表側の鮮やかな発色に水シボによるブラックが混ざり合って、引き締め効果を発揮しています。
水シボというのは革の表面処理をする際に、革を揉むことによってできた溝のようなものです。水が流れるように優雅で上品さを表現してくれます。

機能性にもこだわったスリムなメンズ財布

上記のとおり、内ポケットに入れて使用されることも多いメンズ財布はスリムな方が人気ですが、ご紹介する財布は独自の工夫によりとことん薄さにこだわった作りになっています。

紙幣収納部分はスリムながらもダブルマチを採用しているので、30枚の紙幣を収容できるとともに、つまんで取り出しやすくなっており、スリムにこだわりつつも機能性にもこだわっています。

カードスペースは6か所ありますが、厚みがでないように薄く漉いた革を用いることにより薄さにこだわりつつ、強度と軽量化を実現しています。

またスリムなのに小銭入れもついており、L字のファスナーラインの採用により取り出しの際の使い勝手にも気を使っています。

スリムできれいなメンズ財布は機能的

きれいな色のスリムな財布

薄さを追求したメンズ財布は発色にもこだわり、きれいな色をしていることもまた魅力です。
スリムだけじゃもったいないですからね。色も大事ですよ。

きれいな色を実現するために、染色後にガラス等で表面を磨くグレージングという加工を施しています。
グレージング加工により透明感が増し、美しい光沢にあふれた・より一層きれいな色に仕上がります。

カラーバリエーションは「ワイン」「キャメル」「ブルー」ダークブラウン」「ブラック」の5色ですが、どれも魅力的できれいな色をしています。

内側には黒を採用しているので、外側のきれいな色をより一層引き立て、内側と外側とのコントラストが素敵な・大人の男性にふさわしい色使いとなっています。

ただ、ご紹介した商品は水染めのコードヴァンを使用しているので、その特性上、水に対してとてもデリケートで、水には注意が必要です。
公式ページでお手入れの仕方も紹介していますので、参考にしてください。

スリムな上にきれいな色をした財布はおしゃれな男性にぴったりです。

スリムできれいなメンズ財布はこちらからどうぞ
【申し訳ございません・こちらの商品は完売致しました】
公式サイトで他の商品を探す▶▶『Made in Japna』レザーブランドの最高峰