ご予算3万円で通勤用のバッグをお探しの方に、おすすめのビジネスバッグをご紹介します。
プレゼントにもおすすめです。

B4サイズ対応ビジネスバッグ

予算3万円でおすすめのビジネスバッグ フライングホース
(フライングホース 2223)

馬革を使った大きめサイズのビジネスバッグです。
レザーの高級感を持ちつつ、軽量なので持ち運びがラク!

B4サイズ対応で、書類やファイル・ノートPCまで収納可能。
小物の収納に便利なオーガナイザーも充実しています。

また、大容量ながら新幹線の棚に収まるサイズなので、国内出張が多い方におすすめのバッグです。

カラーバリエーション:1色
サイズ:H30×W43.5×D20.5cm

>>公式ストアで見てみる。

しなやかスリムなビジネスバッグ

予算3万円でおすすめのメンズビジネスバッグ リツア 2809
(リツア 2809)

旅慣れた大人のファッションをサポートするブランド、その名もRitour ・リツアのビジネスバッグです。
しなやかでスリムなデザインがスーツを引き立ててくれます。

素材には軽量で光沢感のある馬革を使用。
柔らかくて薄い馬革は縫製が難しい革とされていますが、熟練の職人さんによるジャパンメイドにこだわったバッグです。

カラーバリエーション:3色
サイズ:H30×W41×D5cm

>>公式ストアで見てみる。

ライトでタイトなビジネスバッグ

予算3万円でおすすめのビジネスバッグ オロビアンコ PRIGOLO
(オロビアンコ PRIGOLO)

ごくごくシンプルなビジネスバッグです。

収納量は多くはありませんが、少ない書類をスタイリッシュに持ち歩けます。
カラーバリエーションも豊富で、若々しいイメージ。

コンパクトでシンプルなデザインなので、細身のヤングビジネスマンにおすすめです。

カラーバリエーション:6色
サイズ:H31×W40×D5cm

>>公式サイトで見てみる。

強度と撥水性に優れたビジネスバッグ

予算3万円 おすすめのメンズビジネスバッグ ノイインテレッセ 103182
(ノイインテレッセ 103182)

タイヤコードに使用されるほどの、強力ナイロン糸を素材とするビジネスバッグです。
高機能ナイロン素材のおかげで、強度と撥水性に優れたバッグとなっています。

付属部分にはステアリングやシフトノブに使用される、イタリア製のハイブリッドレザーを使用。
モータースポーツと融合するブランドの製品で、使い勝手の良い3wayビジネスバッグです。

カラーバリエーション:3色
サイズ:H30×W40×D10cm

>>公式ストアで見てみる。

強度と撥水性に優れたビジネスバッグⅡ

予算3万円 おすすめのメンズビジネスバッグ ノイインテレッセ 103475
(ノイインテレッセ 103475)

上記したバッグと同じく、強度と撥水性に優れたビジネスバッグです。
タイヤコードに使用される強力ナイロン糸と、イタリア製ハイブリッドレザーを素材としています。

シンプルなデザインに、赤いラインがアクセント。

カラーバリエーション:2色
サイズ:H30×W 41×D11cm

>>公式ストアで見てみる。

カッコ良く持てる3wayビジネスバッグ

予算3万円・おすすめのメンズビジネスバッグ
(クリード 43C035)

丈夫な11号キャンバス(帆布)に、ウレタンフィルムでラミネートした素材を使用したビジネスバッグです。
撥水性と耐久性に優れています。
ハンドル部分と補強部分は牛革を使用して高級感をプラス。

カッコ良く持てる3wayビジネスバッグです。

カラーバリエーション:3色
サイズ:H30×W43×D10.5cm

>>公式サイトで見てみる。

まじめな定番人気のビジネスバッグ

予算3万円 おすすめのメンズビジネスバッグ クリード 43C044
(クリード 43C044)

ポリウレタンレザーを採用したビジネスバッグです。
キズや雨に強く、型くずれしにくいので、ヘビーユースの方にもおすすめ。

二重層タイプで、収納力にも優れています。
まじめなビジネスパーソンに人気の定番商品です。

カラーバリエーション:2色
サイズ:H33×W41×D11.5cm

>>公式サイトで見てみる。

アメリカンなビジネスバッグ

予算3万円 おすすめのメンズビジネスバッグ フィルソン fl016x
(フィルソン fl016x)

アメリカワシントンでスタートしたブランドのビジネスバッグです。

軽量のナイロン素材とイギリスの革素材を組み合わせ、アメリカントラッド感が漂うバッグ。
丈夫で長持ちするのが特徴です。

収納の利便性、ビジネスシーンでの機能性にもこだわった、Made in USAのバッグ。

カラーバリエーション:2色
サイズ:H31×W40×D9.5cm

>>公式ストで見てみる。