せっかく気に入った財布を手に入れても、すぐに飽きてしまう方も多いようですね。
毎日使うものですから飽きないものを選んでほしいものです。
そこで、絵画のような秋色をした・飽きずに愛用できるお財布を紹介したいと思います。

飽きない財布選びのカギは色にあった

財布の本分である使い心地や機能性が大事なことはもちろんですが、毎日目にするものだからこそ、気に入ったものを使いたいものです。

友人の一人にしょっちゅう財布を替える人がいるのですが、彼女曰く、色に飽きるのだそうです。

そんな飽きっぽい方におすすめしたいのは、イタリア産のタンニンなめしのベビーカーフを絵画的な表情に染め上げた逸品です。

染色後のグレージング加工により、透明感あふれる美しい光沢が生み出されます。

薄さにも配慮し、細見のシルエットにL字ファスナーラインの小銭入れを備えた、使いやすくて機能的な作りになっています。

紙幣収納部分はダブルマチを採用し、30枚の紙幣を収容できると共に・つまんで取り出しやすくなっており、薄さにこだわりつつも機能性にもこだわっています。

カードスペースは厚みがでないように薄く漉いた革を用いることにより薄さを追求しつつ、強度と軽量化を実現しています。

また、L字ファスナーラインの小銭入れの採用により取り出しの際の使い勝手にも気を使っています。

絵画のような秋色をした大人の財布

季節感を大切にする日本人は自然との結びつきを感じる色を好む傾向があり、独特の色彩感覚を持っているそうです。

今回ご紹介するお財布は吸い込まれそうな透明感を持ち、手染めならではの五感に訴える色合いをしており、季節で言えば秋色をした味わい深い色です。

4色から8色もの染料を丹念に重ね、下の色に”モヤ”がかかったように浮かび上がらせる独特の技法で仕上げられており、まるで秋の風景を描いた絵画のような風合いを堪能できます。

複数種類の色を駆使し、100%液体の染料を使用した手染め商品ですので、透明感のある絵画のような色合いになるのだそうです。

染料は、顔料と違って革の表面を覆い隠さないので、革が持っている本来の表情を美しく浮かび上がらせます。

また、光が浸透するため、使い込む程に革自身の色の味わいが増し、顔料を使ったものとは一味違った経年変化が楽しめます。

深みのある秋色をしているので、大人感がアップした財布とも言えます。
ディープな色はハイグレードをイメージさせる色なので、高級感も備わります。

味わい深い大人色の財布を持てば、きっと飽きずに長く愛用できることと思います。
直営店限定ですが、さらにディープなカラーも用意されていますよ。
どうも色に飽きてしまうという方はぜひご覧になってください。

飽きない大人の秋色財布はまるで絵画のような染め上がり。

カラーバリエーションは4色となりますが、L字ファスナータイプもありますよ。

飽きない大人の秋色財布・ファスナータイプ
公式サイトはこちら。